空男-skyman-

ゲームやマンガ、音楽などなど自分の趣味について

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まごまご嵐。(・・・)

最後の二宮くんが歌った曲ウルフルズさんの「笑えれば」。
良い曲だよなぁ~・・・。
久々に聴いた気がするよ、この曲。

改めて歌詞見ると、い~な~って。

悩んでたことが吹っ飛ぶ感じがするね。(別に私は悩んでませんよ
気になった方はどうぞ聴いてみてはいかかでしょうかね

悩んだと言えば。

ってかそこまで悩む程度のものでもないけれど
ただ考えてただけだけど

道徳の時間のときの題材が、「もし癌で自分があと3ヶ月しか生きられないと知ったらどうしますか?」というもの。
そのときの考えてただけなんですけどね。

みなさんがこれを問われたら、何て答えますか?
私は「何もしない」という答えを出しました。
宣告されて、その3ヶ月で何かしようとは思わないんですよねぇ。
だいたいの人は「悔いを残さないように」って言ってましたけど。
やりたいことをやるのも良いと思いますよ、人それぞれですから。
でもそういう人は何やっても、いつ死んでも悔いは残ると思うんですよね。
そうやって生きてきたんですから。

因みに、私はいつ死んでもいい側です。(親不孝者と呼ばれるかもしれないけど)
やりたいことってのはたくさんあります。
数え切れないほど。
だけどその短い期間の間で出来るとは思えないんです。
出来る人もいるかもしれないけど、それは時間がないから焦ってやるんだと思うんです。それじゃぁ逆に悔いが残ってしまうんではないかなぁ~と。

私はそうならないように、いつ死んでもいいように生きてきました。
そのときに出来ることはやってきました。


だって、

いつ死ぬかわからないんだし。


もしかしたら、今出かけたら事故にあって死んでしまうかもしれない。
今日寝たら、明日だと思って目を開けたらいつもと違う風景だったり。
明日突然死んでしまうかもしれない。       ・・・

いつになったって、誰だって。
死と向かい合わせに生きているんです。(それと同時に生きてることもだけど)

直接的に言われただけじゃないですか。
そこまでうろたえることじゃないと思います。(言われたことないから言えるのかもしれないけど)
明日死ぬかもしれない可能性が低くなる。
よかったじゃないですか。
3ヶ月まで生きられるかもしれないんですよ。
よかったじゃないですか。
明日があることは、当たり前じゃないんです。
今生きてることも、当たり前じゃないんです。

毎日楽しかったら、それで満足しよう。
今日という日が楽しかったら、今日という日に感謝しよう。

そうすれば、悔いは残らないでしょう。
やりたいことは、残しておけばいいんです。
無理にすることじゃないんですよ。







まぁ、私の考えですけどね。
もっと思うことはありますよ。
矛盾してますから、凄く。(笑)
あくまでもひとつの考えとして読んでいただけたらな、と





さーぁ!漫画読んで来よっかな!(笑)

スポンサーサイト
コメント
ひさしぶりのこめんつ
給食食う直前、金曜日の夜の九時には死にたくないな。
2005/07/10(日) 19:03:28 | URL | RIO #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://aaaas.blog6.fc2.com/tb.php/68-dbb691d2
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。